【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【福井】ムナーリの世界 若狭で伊の現代美術家作品展

【福井】ムナーリの世界 若狭で伊の現代美術家作品展

ジャンル・エリア : 展示 | 福井 | 芸術  2016年03月23日

金網を照明で照らし、壁に映し出された模様を楽しむ「凹凸」=若狭町熊川の光水画廊で

金網を照明で照らし、壁に映し出された模様を楽しむ「凹凸」=若狭町熊川の光水画廊で

 イタリアの現代美術家、ブルーノ・ムナーリ(1907~98年)の作品を飾る「ブルーノ・ムナーリ展」が若狭町熊川の光水画廊と同町市場のパレア若狭で開かれている。28日まで、無料。

 ムナーリは、プロダクト・グラフィックデザインや絵本など、見る者の視覚に訴える独創的な作品を世に送り出してきた。

 企画展は、町内の美術関係者らでつくる実行委が主催。シルクスクリーンや絵本など137点を展示している。

 光水画廊では、立体作品8点を展示。「凹凸」と名付けられた作品は、ムナーリが東京で購入した金網を曲げてつくった。天井からつるすと、わずかな風で回転。照明を当てると複雑に絡み合った網の模様が壁に映し出され、時間の経過に伴う形態の変化を楽しめる。

(平井孝明)

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外