【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】曳山のルーツ紹介する企画展 長浜城歴史博物館

【滋賀】曳山のルーツ紹介する企画展 長浜城歴史博物館

ジャンル・エリア : 展示 | 文化 | 歴史 | 近畿  2016年04月01日

長浜にルーツがあるという岐阜県揖斐川町の曳山の模型=長浜市公園町で

長浜にルーツがあるという岐阜県揖斐川町の曳山の模型=長浜市公園町で

 長浜曳山(ひきやま)まつりが13日に開幕するのに合わせ、長浜市公園町の長浜城歴史博物館で、企画展「長浜型曳山の系譜-その成立と伝播(でんぱ)」が開かれている。23点の資料を通し、長浜の曳山が各地に伝わったことを紹介している。17日まで。

 長浜の曳山は芸山と呼ばれ、舞台を備えるのが大きな特徴。多くは江戸時代の地元大工、藤岡和泉やその一門が手掛け、湖東や西美濃、北陸地方に広がった。

 企画展では岐阜県の高山市や揖斐川町、福井県小浜市、石川県小松市の曳山の模型や絵巻などを展示。江戸や昭和の資料から、「長浜型曳山」の形の移り変わりを楽しめる内容となっている。

 地元関連では、藤岡家に残る曳山の見積書や平面図が並ぶ。模型は実際の建造の際、ひな型となったもので精巧な造りが目を見張る。

 「長浜ゆかりのひな人形展」も同時開催され、長浜の旧家に伝わる代物などが並んでいる。

 高校生以上400円、小中学生200円。(問)博物館=0749(63)4611

 (渡辺大地)

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外