【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】ツアーに着物体験 美濃市観光協、台湾人誘客を強化

【岐阜】ツアーに着物体験 美濃市観光協、台湾人誘客を強化

ジャンル・エリア : まちおこし | 岐阜  2016年04月20日

着物を着てうだつの上がる町並みを散策する台湾からの観光客たち=美濃市で

着物を着てうだつの上がる町並みを散策する台湾からの観光客たち=美濃市で

 訪日観光客が増えている中、美濃市観光協会が台湾をターゲットにした誘客に力を入れている。中部地方を巡るツアーに、同市のうだつの上がる町並みでの着物体験を組み込み、リピーター客を増やしたい考えだ。

 協会は2013年から年に2度、台湾で開かれる旅行見本市に参加。現地の旅行業者と人脈をつくり、ニーズ把握に努めてきたことが奏功し、年明けから6月までの期間、団体客に来てもらうことが実現。着物の体験は、着付けやレンタルをしている団体「せぴあ会」に協力を頼んだ。

 高山市や白川郷など、もともと人気のある観光地を訪れる際に美濃へ立ち寄ってもらい、会員制交流サイト(SNS)や口コミで魅力が広まっていくことを協会は期待。富山県の立山・黒部エリアへの需要が高まる4月は、美濃へも約800人が来る見込み。ほぼ毎日、訪問の予定が入っている状況だ。

 14日にはツアー客19人が訪れ、着物姿での散策や写真撮影を楽しむ姿が見られた。台北市の蘇健栄さん(36)は「景観がよく保存され、日本人になりきった感じ」と満足そうだった。

 協会の池村周二事務局長は「来てくれた人のうちの数%でも、リピーターとして宿泊や長期滞在をしてくれるようになれば」と話している。

 (大野雄一郎)

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外