【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】日本の原風景を発信 志摩でフォトコン作品展

【三重】日本の原風景を発信 志摩でフォトコン作品展

ジャンル・エリア : 三重 | 展示  2016年04月25日

フォトコンテストの受賞作品が並ぶギャラリー=志摩市大王町波切の大王美術ギャラリーで

フォトコンテストの受賞作品が並ぶギャラリー=志摩市大王町波切の大王美術ギャラリーで

 伊勢志摩サミットに向けて、内閣官房と内閣府が募集した「世界に届けたい日本フォトコンテスト」の受賞作品が、志摩市大王町波切の大王美術ギャラリーで展示されている。5月16日まで。

 「世界に発信したい日本の魅力」をテーマに、自然風景、伝統文化、生活環境や習慣、スマートフォン撮影の4部門で募集。全国から計1万7104点が寄せられた。

 ギャラリーには、内閣総理大臣賞や優秀賞など146点を展示。水面に映る富士山やこいのぼりなど全国各地の景観や祭りなどを収めた写真が並ぶ。もやの中に浮かぶ伊勢市の夫婦岩や磯着姿の海女を撮影した作品など伊勢志摩地域で撮影した作品もある。

(安永陽祐)

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外