【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】「スラムダンク」の井上さん、遷宮を描く 外宮で墨絵展

【三重】「スラムダンク」の井上さん、遷宮を描く 外宮で墨絵展

ジャンル・エリア : サブカルチャー | 三重 | 展示 | 神社・仏閣  2016年04月27日

展示の準備が進む井上雄彦さんの墨絵「承」=伊勢市の伊勢神宮外宮内のせんぐう館で

展示の準備が進む井上雄彦さんの墨絵「承」=伊勢市の伊勢神宮外宮内のせんぐう館で

 漫画「スラムダンク」などで知られる漫画家の井上雄彦さん(49)が、伊勢神宮(伊勢市)の式年遷宮を取材して描いた墨絵「承」が27日から、外宮内の展示施設「せんぐう館」に展示される。6月27日まで。

 墨絵は縦23センチ、横187センチの絵巻物で、式年遷宮に関わった神職や工芸職人、市民らの手がいくつも描かれている。手から手へと伝承される遷宮の精神を表現したという。2012~13年の取材を通じて井上さんが一枚だけ描き、昨年11月に神宮に奉納した。

 せんぐう館によると、神宮での承の展示は昨年10~11月に続き2回目。主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)の開催に合わせ、「スラムダンク」や「バガボンド」で世界的に知名度のある井上さんの作品を展示することにした。

 入館料は高校生以上300円、小中学生100円。(問)せんぐう館=0596(22)6263

 (大島康介)

旅コラム
国内
海外