【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【福井】「まちの駅」小浜で開業 元琴欧洲ら餅まき

【福井】「まちの駅」小浜で開業 元琴欧洲ら餅まき

ジャンル・エリア : まちおこし | イベント | 福井  2016年05月02日

まちの駅完成を祝って行われた餅まき=小浜市白鬚のまちの駅で

まちの駅完成を祝って行われた餅まき=小浜市白鬚のまちの駅で

 小浜市の新たな観光誘客の柱に期待される「まちの駅」(白鬚(しらひげ))が1日、オープンし、初日は1万5000人の人出で大にぎわいした。8日まではオープニングイベントとして連日、トークショーやシンポジウムなどの各種催しがある。

 落成式は1日午前10時から、駅のメーン施設で明治時代の芝居小屋を移築復元した「旭座」で開かれた。松崎晃治市長が「市の歴史や文化を体験できる新たな拠点を生かし、地域のにぎわいを創出したい」とあいさつ。来賓の西川一誠知事も「文化と地域の振興を両立させてほしい」と祝辞を述べた。京都宮川町の芸妓(げいこ)や舞妓(まいこ)らによる踊りも披露された。

 屋外広場では、市民らの寄付でつくられた時計台「なごみの塔」の除幕式やテープカットも。元大関・琴欧洲の鳴戸親方も参加した餅まきには市民ら約300人が集まった。

 まちの駅は、同市が道の駅「若狭おばま」と川崎地区の「海の駅」と連動させて観光誘客を目指す「3駅構想」の柱として5億円をかけて整備。旭座と、特産品販売所やフードコートを備えた施設で構成する。

(問)まちの駅=0770(52)2000

(平井孝明)

旅コラム
国内
海外