【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【福井】福井駅前の変遷たどる 県立歴史博物館で写真企画展

【福井】福井駅前の変遷たどる 県立歴史博物館で写真企画展

ジャンル・エリア : 展示 | 歴史 | 福井  2016年05月05日

戦後を中心にJR福井駅前の街並みの変遷をたどる写真展=福井市の県立歴史博物館で

戦後を中心にJR福井駅前の街並みの変遷をたどる写真展=福井市の県立歴史博物館で

 福井市のJR福井駅西口にハピリンが開業し、街並みが少しずつ変わる中、同市大宮2の県立歴史博物館で企画展「写真が語る 思い出の福井駅前」が開かれている。22日までで、11日休館。

 1945(昭和20)年の福井空襲や48年の福井地震から復興し、変遷していく駅前の写真84枚を中心に紹介。旧だるま屋百貨店屋上の遊具や今も残る商店、バスや路面電車が行き交う大名町交差点を写している。明治、昭和期の駅前の地図など資料も並ぶ。

 同市花堂中1の医療事務大野美鈴さん(56)は、電車通りにパラソル付きのテーブルなどが並んだ昭和50年代の「日曜広場」の写真を見て「当時は福井にもやっと歩行者天国ができたと思っていた。また駅前ににぎわいが戻ったらいいな」とほほ笑んでいた。21日には学芸員による講座もある。

(鈴木あや)

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外