【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】目に耳に 芸術空間 金沢美大生とOB グループ展

【石川】目に耳に 芸術空間 金沢美大生とOB グループ展

ジャンル・エリア : 展示 | 石川 | 芸術  2016年05月09日

天井から落ちる水滴によって床のパネルに模様を描く作品などが並ぶ会場=金沢市野町で

天井から落ちる水滴によって床のパネルに模様を描く作品などが並ぶ会場=金沢市野町で

 金沢美術工芸大の学生と卒業生によるグループ展「大次元環光空体」が8日、金沢市野町のギャラリーkapoで始まった。22日まで。18、19日は休み。無料。

 出展しているのは、同大4年の升本恭介さん(23)、修士2年の高橋直宏さん(24)、同2年の米田貫雅さん(24)、卒業生の新谷健太さん(24)、二木渉さん(23)の5人。新谷さんは、アルバイト先の飲食店やスーパーで聞こえる音を組み合わせて「非正規雇用労働狂騒曲」という曲を制作。アルバイト先で使用するほうきや空き缶などを使ってその場で音楽を作るライブパフォーマンスも実施する。

 天井から落ちる水滴が、床に置いた皿や、黒やグレーを多用した油絵に飛び散ることで模様が描かれた作品のほか、鉄塔を怪獣に見立てた彫刻もある。高橋さんは「毎日、作家によるパフォーマンスがあるので、ぜひ見に来てほしい」と話していた。 (蓮野亜耶)

旅コラム
国内
海外