【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】バラ3500本、香り立つ 西尾「憩の農園」で見頃

【愛知】バラ3500本、香り立つ 西尾「憩の農園」で見頃

ジャンル・エリア : まつり | 愛知 |   2016年05月11日

見頃を迎えたバラ園=西尾市斉藤町で

見頃を迎えたバラ園=西尾市斉藤町で

 西尾市斉藤町の「憩(いこい)の農園」にある三河地方最大級のバラ園が見頃を迎えた。5300平方メートルの園内に国内外の大小約200種類、3500本が色とりどりの花を咲かせている。今月末ごろまで楽しめる。入場無料。

 花壇では濃い赤色やピンク、白、黄色の大輪が花開き、大勢の人たちがスマートフォンのカメラを向けたり、花の甘い香りを楽しんだりしている。

 運営するJA西三河によると、例年より気温が高いため、1週間ほど早く見頃となった。14、15日の週末がピークになりそう。6月5日までバラ祭りを開き、鉢花や苗木の販売もしている。

 西尾市は県内有数のバラの産地で、市花もバラ。農家17軒が年間600万本を生産し、名古屋や東京、大阪方面へ出荷している。(問)憩の農園=0563(56)8168

(林知孝)

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外