【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】水中で輝く“青い宝石” 南知多ビーチランドで展示

【愛知】水中で輝く“青い宝石” 南知多ビーチランドで展示

ジャンル・エリア : 展示 | 愛知 | 水族館  2016年05月27日

水の中で青白く光るウミホタル=美浜町奥田で

水の中で青白く光るウミホタル=美浜町奥田で

 美浜町奥田の南知多ビーチランドでは、青白く光る甲殻類「ウミホタル」を6月26日まで展示している。

 ランドによると、ウミホタルは全長3ミリ。昼間は砂の中に潜っていて、夜になると砂から出て活動。殻の中にある脚を出して泳ぎ回って海中に漂う餌を探す。体内に蛍光物質を持っていて青白く光るが、発光は危険を感じたときの外敵への威嚇、雄の雌に対する求愛行動などと考えられている。

 北海道と青森県から福島県の太平洋側を除く、日本各地に分布している。展示しているウミホタルは多くの個体が確認されている南知多町篠島で採取した。

 ランドの海洋館で約100匹を展示しているほか、光る様子を写した動画をモニターで紹介している。(問)南知多ビーチランド=0569(87)2000

 (沢井秀之)

展示されているウミホタル=美浜町奥田で(南知多ビーチランド提供)

展示されているウミホタル=美浜町奥田で(南知多ビーチランド提供)

旅コラム
国内
海外