【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】本丸御殿、1日に記念催事 写真パネル展も、12日まで開場延長

【愛知】本丸御殿、1日に記念催事 写真パネル展も、12日まで開場延長

ジャンル・エリア : 展示 | 愛知 | 歴史  2016年05月31日

内覧会が行われた本丸御殿の対面所=名古屋市中区の名古屋城で

内覧会が行われた本丸御殿の対面所=名古屋市中区の名古屋城で

 名古屋城で復元が進む本丸御殿は第2期工事までが完了し、6月1日から「対面所」や「下御膳所」が新たに公開される。名古屋市は記念品のプレゼントやイベントを準備し、公開を盛り上げる。

 1日午前9時半の公開開始に先立ち、同15分から本丸御殿車寄前でオープニングセレモニーを開催。名古屋おもてなし武将隊や、名古屋城と連携協定を結んだバスケットボールの名古屋ダイヤモンドドルフィンズの選手らも登場する。

 当日は本丸御殿入場の先着1000人に名古屋城や本丸御殿、障壁画などをデザインした「特製キラキラしおり」をプレゼント。2~12日は先着500人までに用意する。

 大天守地階では30日まで、昭和初期に撮影した本丸御殿の写真をパネル展示。12日までは開場時間を通常より1時間延長し、最終入場を午後5時半(天守閣、本丸御殿は午後5時)、閉門は午後6時になる。

 このほか、公開記念の切手セットを日本郵便東海支社と共同で制作し、一部を除く市内の郵便局で販売。本丸御殿ペーパークラフト付きで、1セット2000円で2500セット用意した。

 (問)名古屋城総合事務所=052(231)1700

(岩崎健太朗)

旅コラム
国内
海外