【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】ゴンドラでお届け清流茶屋始まる 大台・宮川上流

【三重】ゴンドラでお届け清流茶屋始まる 大台・宮川上流

ジャンル・エリア : グルメ | 三重 | | 自然  2016年06月02日

宮川右岸の河川敷にある座敷に料理を運ぶゴンドラ=大台町滝谷の清流茶屋で

宮川右岸の河川敷にある座敷に料理を運ぶゴンドラ=大台町滝谷の清流茶屋で

 大台町滝谷の夏季限定の飲食店「清流茶屋」の営業が1日、始まった。ゴンドラで対岸から料理が運ばれる“空飛ぶ御膳”も登場した。9月末まで開いている。

 清流茶屋は、宮川上流漁業協同組合が運営している。宮川左岸に木造の桟敷はあるが、昨夏から対岸の河原にテントを張って、川面に近い席を設けた。

 河原の席は要予約で、アユの甘露煮や塩焼き、天ぷらなどと缶ビールといったワンドリンク込みの「空飛ぶ御膳」(税込み1人5000円)を注文した人のみが入れる。料理は、アユの絵が描かれたゴンドラで対岸の座敷近くの調理場から運ぶ。

 桟敷では、これまで通り、アユの刺し身(税込み700円)やアユ天丼(同700円)、冷やしアユ雑炊(同450円)など10種類以上のアユのメニューが食べられる。

 茶屋を切り盛りする大原勝子(まさこ)さん(57)は「宮川の流れが見える景色の良い所で、ゆっくり食事を楽しんで」と来場を呼び掛けている。午前11時~午後3時。月曜休み。(問)清流茶屋=0598(77)2110

 (大沢悠)

宮川のせせらぎを聞きながらアユ料理を堪能できる清流茶屋=大台町滝谷の清流茶屋で

宮川のせせらぎを聞きながらアユ料理を堪能できる清流茶屋=大台町滝谷の清流茶屋で

旅コラム
国内
海外