【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】首脳称賛、樋口総料理長「冥利に尽きる」 志摩観光ホテル公開

【三重】首脳称賛、樋口総料理長「冥利に尽きる」 志摩観光ホテル公開

ジャンル・エリア : グルメ | 三重  2016年06月06日

ザ ベイスイート屋上庭園の記念写真場所にはパネルが残り、首脳たちの足形が再現されている=志摩市で

ザ ベイスイート屋上庭園の記念写真場所にはパネルが残り、首脳たちの足形が再現されている=志摩市で

 伊勢志摩サミットの開催後、初めて報道関係者に公開された主会場の志摩観光ホテル(志摩市)。料理を提供した樋口宏江総料理長(44)は、ホテルの看板メニューである海の幸のフランス料理が好評で、各国首脳に握手を求められたエピソードを明かした。

 先月26日のワーキング・ディナーは、レストラン「ラ・メール ザ クラシック」で催され、アワビのポワレや伊勢エビのソテーなど、同ホテル自慢のメニューが提供された。

 樋口総料理長によると、カプチーノ仕立ての伊勢エビのクリームスープを気に入った、フランスのオランド大統領から、安倍晋三首相を介して会場に呼ばれた。その際、他の首脳も立ち上がって握手を求めてきたという。

 樋口総料理長は「料理人として冥利(みょうり)に尽きる出来事だった」と振り返り、「まさか声を掛けて下さるとは思ってもいなかった。私たちが作りあげてきた料理が評価されたことはとてもうれしい」と笑顔で話した。

サミットでの首脳へのもてなしを振り返る樋口総料理長=志摩市で

サミットでの首脳へのもてなしを振り返る樋口総料理長=志摩市で

 ワーキング・ランチで使用した旧館「ザ クラブ」のカフェ&ワインバー「リアン」もテーブルが当時のまま残され、一般客が利用できるようになる。

 この日報道陣には、オランド大統領とオバマ米大統領が宿泊したスイートルームも公開された。首脳らが記念撮影をした新館「ザ ベイスイート」の屋上庭園には、当日も使用した「G7 2016 ISE-SHIMA SUMMIT」の看板が置かれ、記念撮影を楽しめるようになっている。

(安永陽祐)

旅コラム
国内
海外