【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】ニッコウキスゲ映える 白山高山植物園 一般公開始まる

【石川】ニッコウキスゲ映える 白山高山植物園 一般公開始まる

ジャンル・エリア : | 石川 | 自然 |   2016年06月06日

ニッコウキスゲの黄色い花が広がる白山高山植物園。後方に白山も見られた=白山市白峰で

ニッコウキスゲの黄色い花が広がる白山高山植物園。後方に白山も見られた=白山市白峰で

 白山市白峰の西山(857メートル)山頂近くにある白山高山植物園の一般公開が5日、始まった。1450平方メートルの園内ではニッコウキスゲの黄色い花のほか、ハクサンフウロ、タカネナデシコの可憐(かれん)な紫の花、ヤマホタルブクロの白い花などが見られ、訪れた人を魅了した。

 園は白山に自生する高山植物の保全を図るため、同市のNPO法人白山高山植物研究会が市の委託を受け、運営している。約100種10万株の白山の高山植物を移植している。

 午前9時の開園と同時に待ちわびたファンが入園し、花々と涼しい空気、雲の合間から見える白山の姿を堪能した。父親と入園した金沢市長田町小学校4年、能登公暉君は「初めて来たけれど、平和な感じの黄色い花が広がっていて、まるでおとぎ話のよう」と目を輝かせた。

 一般公開は7月10日まで(火、木曜閉園)。高校生以下無料、大人は高山植物保全事業協力金として200円。 (松本芳孝)

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外