【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】ふじか 知名度課題 津島

【愛知】ふじか 知名度課題 津島

ジャンル・エリア : JIMOキャラ | まちおこし | 愛知  2016年06月08日

「実写版」の女性(右)から引き継いだ際の「ふじか」=昨年3月、津島市役所で

「実写版」の女性(右)から引き継いだ際の「ふじか」=昨年3月、津島市役所で

 津島市の「ふじか」は、昨年春に着ぐるみができたばかりの新参者。知名度を上げようと、地元のイベントに出演するなど地道な活動を続けている。

 キャラクターとしては以前からあったが、催しなどへ出演する際は、生身の女性が変装する「実写版」が担当していた。この女性の引退をきっかけに着ぐるみが誕生し、今年の「尾張津島藤まつり」(4月21日~5月5日)でも連日会場で観光客を迎えた。

 津島市の他の2体とともにエントリーしている今年のJIMOキャラ総選挙だが、現在のところ得票は低迷している。

 市産業振興課の担当者は「市内の票が割れているハンディもあるのでしょう。イベントでは『かわいい』と大人気なので、これから多くの人に知ってもらいたい」と話す。

「JIMOキャラ総選挙2016」
~投票期間は終了しました~
http://chunichi-jimochara.com
主催:中日新聞社
旅コラム
国内
海外