【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】ジョン・レノンが着たかも!? 同型法被、常滑で公開

【愛知】ジョン・レノンが着たかも!? 同型法被、常滑で公開

ジャンル・エリア : 展示 | 愛知  2016年06月22日

来日時にビートルズの4人が着た物と同じ法被が展示されている会場=常滑市で

来日時にビートルズの4人が着た物と同じ法被が展示されている会場=常滑市で

 1966年6月29日のビートルズ来日から50年になるのに合わせ、メンバー4人が旅客機を降りた時に羽織っていたものと同じデザインの法被が、常滑市の廻船問屋「瀧田家」で特別公開されている。7月18日まで。

 展示している法被は、瀧田家に生まれ育ち、日本航空でキャリアウーマンの先駆けとなった瀧田あゆちさん(1932~2005年)の遺品。実際に4人が着た物かどうかは不明。瀧田さんはビートルズ来日時、日航広報室長で、法被の製作に関わっていたという。

 会場には、来日した4人が法被を羽織って手を振る写真のほか、後に日航初の女性部長となる瀧田さんのデスクワーク姿など写真10枚も展示されている。

 ビートルズの熱烈なファンだという美浜町の男性会社員(57)は「もしも、ジョン・レノンが着た物だったらすごいですよね」と法被に見入っていた。

 期間中無休。入場料200円。中学生以下無料。(問)瀧田家=0569(36)2031 

 (小西数紀)

旅コラム
国内
海外