【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】体色が突然変異 アマガエル展示 魚津水族館

【富山】体色が突然変異 アマガエル展示 魚津水族館

ジャンル・エリア : 富山 | 展示 | 水族館 | 生き物  2016年06月27日

体が黄色っぽいニホンアマガエル=魚津市の魚津水族館で

体が黄色っぽいニホンアマガエル=魚津市の魚津水族館で

 魚津市の魚津水族館で、黒や黄色といった通常とは異なる体の色をしたニホンアマガエルが展示されている。8月末まで。

 こうした個体は突然変異により、生まれつき色素細胞が無いなどの理由で生まれる。通常のニホンアマガエルのように環境や温度変化などに応じて体の色を変えられないため、自然界では目立ってしまい、生き残ることが難しい。同水族館は日ごろから、見つけたら保護して同館に持参するように呼び掛けている。

 今回は、昨年までに県内各地から持ち込まれた4匹を公開。水浴びをしたり餌のコオロギを食べたりする姿を観察でき、比較用として通常の黄緑色の2匹も一緒に展示している。飼育担当者は「カエルが生存していく上で、体の色が重要な意味を持つことを知ってほしい」と話している。 (伊東浩一)

旅コラム
国内
海外