【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】“紙ワザ”鶴来の町並み再現 萬歳楽本店 白山の中村さん作品展

【石川】“紙ワザ”鶴来の町並み再現 萬歳楽本店 白山の中村さん作品展

ジャンル・エリア : オブジェ | 展示 | 石川 | 芸術  2016年07月04日

(上)ペーパークラフトで鶴来地域の店舗や獅子頭を作った中村洋さん(下)店の内装や陳列された菓子まで丁寧に作り込まれた模型=いずれも白山市鶴来本町の萬歳楽本店で

(上)ペーパークラフトで鶴来地域の店舗や獅子頭を作った中村洋さん(下)店の内装や陳列された菓子まで丁寧に作り込まれた模型=いずれも白山市鶴来本町の萬歳楽本店で

 白山市鶴来地域の町並みを題材にしたペーパークラフトの作品展が31日まで、同市鶴来本町の萬歳楽本店で開かれている。イラストレーター中村洋さん(47)=渡津町=が作り込んだ約80点が、小さな世界を織りなしている。(谷口大河)

 同店を再現した作品をはじめ、和菓子店や精肉店、木造家屋など、地域の建築を高さ20センチほどに縮めた作品がずらり。色とりどりの厚手の紙やボール紙から部品を切り出し、木工用ボンドなどで接着した。外観だけでなく、店内の品物や客席まで、わずか数ミリの紙片で表現し、本物そっくりに仕上げた。

 中村さんは20歳ごろから独学でペーパークラフトを製作し、約2年前にも萬歳楽本店で個展を開催。お礼に店を再現した作品を贈ったところ好評だったため、鶴来地域のさまざまな模型を作り始めた。伝統工芸「加賀獅子頭」や、動物や果物を題材にした空想の家なども並べた。

 中村さんは「丁寧さを心がけ、納得するまで作り込んでいる。ぜひ見て触ってほしい」と話した。7月中は無休。午前9時から午後4時まで。

旅コラム
国内
海外