【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】夏季限定ビア電、今年は昼から運行 近江鉄道

【滋賀】夏季限定ビア電、今年は昼から運行 近江鉄道

ジャンル・エリア : グルメ | 近畿 | 鉄道  2016年07月08日

今年初日のビア電で乾杯する乗客たち=近江鉄道提供

今年初日のビア電で乾杯する乗客たち=近江鉄道提供

 近江鉄道(彦根市)が夏季限定で「近江ビア電 星空生ビール号」を運行している。昨年まで発車時間は夕方以降のみだったが、日中から飲めるように、今年は土曜を午後4時ごろに変更した。8月には日曜の発車を午後2時ごろからに拡大。担当者は「観光客や次の日が仕事というお客さまにも楽しんでいただきたい」と話す。

 ビア電は1996年に始まった。キリンビールの代表銘柄「一番絞り生ビール」やチューハイ「氷結」などが飲み放題で楽しめ、夏の風物詩となっている。

 1人税込み3300円。県産食材を使った料理や、キリンビール滋賀工場で限定醸造した「一番絞り滋賀づくり」1缶がついてくる。飲み放題にはウーロン茶やオレンジジュースといったソフトドリンクも含まれる。

 今夏は計44本を運行。期間は7月16日までが木、金、土曜、19~30日が月~土曜、8月2日~9月3日が火~日曜。8月11~15日は運行しない。

 日によって彦根、近江八幡、八日市の各駅が出発駅となり、それぞれ出発時間が異なる。定員は1回72人で、5日前までに予約とチケット購入が必要。申し込みは、ビア電担当=0749(47)3020=へ。

 (河辺嘉奈子)

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外