【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】夜景と映像、鮮やか 名古屋テレビ塔展望台で16日から「夏祭り」

【愛知】夜景と映像、鮮やか 名古屋テレビ塔展望台で16日から「夏祭り」

ジャンル・エリア : イルミネーション | 愛知  2016年07月15日

「ハイパータワー夏祭り」で夜景に重なるように映し出されたプロジェクションマッピング=名古屋・栄の名古屋テレビ塔で

「ハイパータワー夏祭り」で夜景に重なるように映し出されたプロジェクションマッピング=名古屋・栄の名古屋テレビ塔で

 名古屋・栄の名古屋テレビ塔の展望台で14日、窓に投射した花火の映像などを楽しむ「ハイパータワー夏祭り」の内覧会があった。一般公開は16日に始まり、9月4日まで。

 万華鏡の幾何学模様をイメージした色とりどりの打ち上げ花火の映像が、次々と窓に映し出され、夜空が彩られたような光景になる。

 花火の合間には、「弥富金魚」が夜の街を優雅に泳ぎ回るほか、センサー付きの腕輪を装着し、エビフライなどの「なごやめし」の映像を打ち落とす「ハイパー射的」が楽しめる。縦85センチ、横60センチの真っ白い巨大なお面の前に立つと、お面に自分の顔が映し出されるコーナーもある。

 開催時間は、16日~8月10日が午後7時半~10時。同月11日からは午後7時開始に早まる。高校生以上1000円、小中学生500円。ハイパー射的は1分間300円。(問)テレビ塔=052(971)8546

 (伊藤隆平)

旅コラム
国内
海外