【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】子どもの絵 明るく情熱的 金沢、上條さん パレスチナの様子語る

【石川】子どもの絵 明るく情熱的 金沢、上條さん パレスチナの様子語る

ジャンル・エリア : 展示 | 石川 | 芸術  2016年07月19日

スライドを見せながら、パレスチナの様子を紹介する上條陽子さん=金沢市北袋町で

スライドを見せながら、パレスチナの様子を紹介する上條陽子さん=金沢市北袋町で

 中東・パレスチナの子どもたちに絵画指導をしている「パレスチナのハート アートプロジェクト」代表の美術家、上條陽子さんが17日、金沢市北袋町の金沢湯涌創作の森で現地の子どもの様子を語った。同所で開かれている作品展の一環。

 プロジェクトは日本人芸術家有志でつくり、パレスチナのガザ地区とレバノンのパレスチナ人難民キャンプで2001年から活動している。上條さんはスライドで、イスラエルが築いた分離壁や同国の厳重な警備を紹介。子どもについて「過酷な状況だが、絵はとっても明るく、情熱的でオリジナリティーがある」と評した。

 作品展は9月25日まで。現地の子どもたちの絵など280点を並べた。火曜休館。問い合わせは同施設=電076(235)1116=へ。

 (日下部弘太)

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外