【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】温泉客もてなす3000発 諏訪湖畔に花火の季節

【長野】温泉客もてなす3000発 諏訪湖畔に花火の季節

ジャンル・エリア : イベント | 甲信越 | 花火  2016年07月20日

温泉旅館の宿泊客らを楽しませた花火=諏訪市の諏訪湖畔で(多重露光)

温泉旅館の宿泊客らを楽しませた花火=諏訪市の諏訪湖畔で(多重露光)

 諏訪市の諏訪湖畔で「上諏訪温泉宿泊感謝イベント」として3000発の花火が打ち上げられ、諏訪湖の花火シーズンの幕開けを告げた。

 諏訪観光協会などが、例年7月下旬から8月末まで毎晩花火を打ち上げる「サマーナイトファイヤーフェスティバル」の最終日を飾る盛大なフィナーレを、今年は前倒しする形で初めて開催した。

 音楽に乗せて約40分間打ち上げ、夜空に色とりどりの大輪の花を咲かせた。湖畔には宿泊客だけでなく、地元の家族連れも大勢詰め掛け、湖上ならではの水上スターマインなどに大きな歓声を上げていた。

 温泉旅館の浴衣姿で見物した愛知県一宮市の自営業男性(61)は「テンポが良くて楽しかった。こういうおもてなしもいいね。また来たい」と喜んでいた。

 同協会の担当者は「ゆくゆくは、日中のイベントと組み合わせた構成を考えていきたい」と話していた。

 今年のサマーナイトファイヤーフェスティバルは24日から始まる。38日間毎晩、約800発の花火を打ち上げる。

 (中沢稔之)

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外