【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】白峰のまち 伝統見ぃよ 地元民俗資料館で写真展

【石川】白峰のまち 伝統見ぃよ 地元民俗資料館で写真展

ジャンル・エリア : 展示 | 石川  2016年07月25日

白峰の雪景色や伝統的な民家を捉えた写真が並ぶ=県白山ろく民俗資料館で

白峰の雪景色や伝統的な民家を捉えた写真が並ぶ=県白山ろく民俗資料館で

 国の重要伝統的建造物群保存地区である白山市白峰の町並みを捉えた写真展が24日、県白山ろく民俗資料館で始まった。木曜(祝日の場合は翌日)休館、9月11日まで。

 山口一男館長が撮りためてきた写真60枚で、豪雪で知られる白峰の民家や風景を紹介。雪が積もった3階建ての家、雪解けの到来を知らせる岩「廿日(はつか)岩」、寺の屋根のふき替えなどを切り取った。

 山口館長によると、白峰は土地が少ないため家々が密集、大火が多い集落でもあった。伝統的な民家には雪が落ちやすい切り妻屋根、防火を図る土蔵造り、養蚕のための大型化など生活に密着した特徴があり「まず写真で成り立ちや構造を知ってから、町並みを歩いてほしい」と話している。

 入館料は一般260円、高校生以下無料。31日と9月4日は山口館長が集落を案内するイベントもある。各回定員20人で、2日前までに申し込みが必要。問い合わせは同館=電076(259)2665=へ。 (谷口大河)

旅コラム
国内
海外