【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】日本神話に親しもう 浜松市博物館でテーマ展

【静岡】日本神話に親しもう 浜松市博物館でテーマ展

ジャンル・エリア : 展示 | 文化 | 静岡  2016年07月27日

神話のさまざまな場面が描かれた明治時代のすごろく

神話のさまざまな場面が描かれた明治時代のすごろく

 日本神話に登場する神々やゆかりの地などを紹介するテーマ展「日本神話ってなんだろう」が、浜松市中区の市博物館で開かれている。8月31日まで。

 日本神話は皇国史観などの影響から戦前まで、人々に親しまれてきたが、現在は高齢者でもなじみが薄くなっている。テーマ展では日本神話を題材にした絵や郷土玩具、写真など70点余りの資料を展示している。神々が描かれた錦絵やすごろくも並ぶ。

 浜松は神話に登場する日本武尊が訪れたと伝わる土地の一つ。市内の亀山神社(中区鹿谷町)、東渡(とうと)神社(西区神ケ谷町)、金山天(かなやまてん)神社(西区雄踏町)に奉られている。西区大人見町には、腰掛けたとされる岩も残る。このような伝説の残る史跡を写真で紹介している。

 7月30日と8月20日の午後2時からはギャラリートークがある。事前申し込みは不要。29日は休館。大人300円、高校生200円、中学生以下無料。

 (渡辺聖子)

日本神話に登場する神々を紹介する展示=いずれも浜松市中区で

日本神話に登場する神々を紹介する展示=いずれも浜松市中区で

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外