【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】「海の家」 女子大生が応援 メニュー作り、野外映画上映・・・

【富山】「海の家」 女子大生が応援 メニュー作り、野外映画上映・・・

ジャンル・エリア : イベント | 富山 |   2016年08月03日

海の家の看板やメニュー表を作る昭和女子大の学生たち=朝日町のヒスイ海岸で

海の家の看板やメニュー表を作る昭和女子大の学生たち=朝日町のヒスイ海岸で

朝日・ヒスイ海岸

 昭和女子大(東京)の学生たちが今夏、朝日町のヒスイ海岸にある「海の家・有磯」の運営に参画する。オリジナルのメニューを出したり、野外での映画上映会を開いたりするなど、大学生のアイデアで集客に一役買う。(伊東浩一)

 学生は、グローバルビジネス学部の1年と3年の計20人。今年2月、東京の大学生を対象にした移住促進講座で富山を訪れ、海と山の魅力が味わえる同町のファンになった。かつてヒスイ海岸には4、5軒の海の家があったが、今では有磯だけになったことを聞き、にぎわいづくりの役に立ちたいと企画した。

 運営に参画するのは、5~7日と12~14日の計6日間。特製のシロップをかけると、表面の色が紫からピンクに変わるかき氷やハーブティーなどのオリジナルメニューを提供する。このほか、貝殻をろうそく台にしたキャンドルの創作教室、ブラジル発祥のビーチスポーツ「フレスコボール」の体験、星空の下での映画上映会を開く。現在、メニュー表づくりや食材の買い出しなどの準備に忙しい。リーダーで3年の佐伯愛理さん(20)は「ヒスイ海岸は、関東の海よりも透明度が高い。SNS(会員制交流サイト)で魅力を発信し、首都圏からも人を呼びたい」と話している。

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外