【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】猛暑、餌入り氷で涼 東山動物園のホッキョクグマ

【愛知】猛暑、餌入り氷で涼 東山動物園のホッキョクグマ

ジャンル・エリア : テーマパーク | 動物 | 愛知  2016年08月08日

氷の中から餌を取り出そうとするオーロラ=名古屋市千種区の東山動植物園で

氷の中から餌を取り出そうとするオーロラ=名古屋市千種区の東山動植物園で

最高気温が32.8度の真夏日となった7日、名古屋市千種区の東山動物園で、ホッキョクグマが餌入り氷で涼をとった。

 用意されたのはホッケやリンゴ、サツマイモなどが入った30センチ四方の氷。メスのオーロラ(25歳)はプールの中に餌入り氷を見つけると、前足で引き寄せて床に上げ、夢中で食べていた。

 愛らしい様子に、見守っていた約100人の来園者は「かわいい」と声を上げ、写真に収めるなどしていた。豊田市の女児(11)は「餌を器用に食べていて驚いた」とホッキョクグマの新たな一面を発見し、目を丸くした。

 今年は、オーロラが登場する前に来園者が球状の氷をプールへ投げ入れる催しも。プールの水温を下げるのが目的で、用意された50個を子どもたちが笑顔で投げ入れていた。同園にはオーロラを含め2頭のホッキョクグマがおり、餌入り氷は8月中、日曜の午後に与える予定。

 (目黒広菜)

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外