【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】フリマで地域活性化 「なでしこ志賀」月1回実施

【石川】フリマで地域活性化 「なでしこ志賀」月1回実施

ジャンル・エリア : まちおこし | グルメ | 石川  2016年08月08日

雑貨や海鮮、野菜などが並んだ会場=志賀町福浦港で

雑貨や海鮮、野菜などが並んだ会場=志賀町福浦港で

 公共交通機関を利用できない高齢者に送迎サービスなどをしている志賀町福浦港のNPO法人「なでしこ志賀」は7日、地域にいこいの場をつくろうと、事務所前でフリーマーケット「なでしこ元気広場」を始めた。毎月第1日曜の午前9時から正午まで実施し、出品者も募る。

 同法人は2012年2月に発足。送迎のほか、生活・介護支援、配食サービスを手掛ける。メイン事業の送迎サービスでは、今年7月までに延べ6246人の利用があった。

 フリーマーケットを始めた背景には、地区の高齢化がある。15年4月時点で、町全体の高齢化率40%に対し、福浦地区は51%。唐津洋政代表(64)は「元気な人がそうでない人を支援する形が必要だ。行政に頼るだけでなく、地域で助け合いをしていかなければならない」と話す。

 この日は午後3時から同7時まで、漁師ら7人ほどが出品。朝どれの海藻イギスやサザエ、福浦地区の伝統食「ひっぱり餅」、雑貨などが安く並び、地元住民らが交流や買い物を楽しんでいた。ドーナツの移動販売「サンライズ。ドーナツ」も出店した。

 唐津代表は「より一層地域に根差した組織にし、この広場を地域のいこいの場として育てていきたい」と期待を込めた。

 海産物や農産物、雑貨などの出品者も募集している。問い合わせは、なでしこ志賀=電090(3768)0450=へ。

 (榊原大騎)

旅コラム
国内
海外