【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】地元ナスでジェラート 道の駅可児ッテが販売

【岐阜】地元ナスでジェラート 道の駅可児ッテが販売

ジャンル・エリア : グルメ | 岐阜 | 特産 | 野菜  2016年08月10日

ナスを使ったジェラートをPRする纐纈駅長=可児市柿田の道の駅可児ッテで

ナスを使ったジェラートをPRする纐纈駅長=可児市柿田の道の駅可児ッテで

 可児市柿田の「道の駅可児ッテ」が、地元産のナスを使った自家製ジェラートを販売している。冷たいのにナスの香ばしさも感じられ、新しいアイスだ。

 同社は3年前から、旬の野菜や果物を使ったジェラートを開発し販売。可茂地域で栽培が盛んなナスは昨夏にも作ったが、味付けを変えて素材の味をさらに引き出した。

 可児市や御嵩町で採れた「筑陽」を焼いて皮をむいた後、液状にしてジェラートに加工する。纐纈直樹駅長(53)は「焼きナスの『こんがり感』を楽しんでほしい。甘すぎないので、真夏にぴったり」とPRする。

 9月中旬ごろまで販売予定。価格は1種類が420円、2種類は450円。現在はモモやトウモロコシなどのジェラートも日替わりで並ぶ。(問)可児ッテ=0574(61)3780

 (神谷慶)

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外