【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】闇夜に浮かぶ 旧福浦灯台/機具岩 志賀で夏のライトアップ

【石川】闇夜に浮かぶ 旧福浦灯台/機具岩 志賀で夏のライトアップ

ジャンル・エリア : | 石川 | 自然  2016年08月10日

(上)闇夜に浮かび上がる機具岩=志賀町七海で(下)ライトアップされた旧福浦灯台=志賀町福浦港で

(上)闇夜に浮かび上がる機具岩=志賀町七海で(下)ライトアップされた旧福浦灯台=志賀町福浦港で

 志賀町は夏の観光シーズンに合わせ、富来の海岸にそびえ立つ夫婦岩「機具岩(はたごいわ)」(七海)と、現存する国内最古の木造灯台「旧福浦(ふくら)灯台」(福浦港)をライトアップしている。9月30日まで。

 機具岩は、高さ16メートルの女岩と12メートルの男岩が寄り添うように立ち並び、しめ縄で結ばれている。日本海や西海の港町を背景に、三機の発光ダイオード(LED)ライトで照らされ、闇夜に浮かび上がる。

 旧福浦灯台では6月、ライトアップ用の機材1基が盗まれる事件があったものの、付け直して今年も予定通りに実施。LEDで3方向から照らされ、5月にお色直ししたばかりの真っ白な外壁が際立っている。

 ライトアップは、機具岩が日没から、旧福浦灯台が午後7時から始まり、ともに同10時まで続く。 (榊原大騎)

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外