【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】平和の尊さ語る品々 名古屋市公会堂で戦争展

【愛知】平和の尊さ語る品々 名古屋市公会堂で戦争展

ジャンル・エリア : 展示 | 愛知 | 歴史  2016年08月12日

戦地から家族の元へ戻ってきた日章旗などが並ぶ会場=名古屋市昭和区の市公会堂で

戦地から家族の元へ戻ってきた日章旗などが並ぶ会場=名古屋市昭和区の市公会堂で

 戦争の悲惨さと平和の尊さを伝える「あいち・平和のための戦争展」(実行委員会主催)が11日、名古屋市昭和区の市公会堂で始まった。14日まで。

 戦争遺跡や空襲被害の調査発掘、平和活動に取り組む県内の約40団体が出展。空襲で亡くなった人の名簿や戦争と映画の関わりなど幅広い題材の展示が並ぶ。

 空襲の体験談などの講演会も連日開く。海軍での経験を話した名古屋市瑞穂区の田辺登志夫さん(88)は「民主主義と平和が大事だということを身に染みて感じている。2度と戦争のできる国にしたくなくて話をしている」と強調した。

 沖縄の基地問題に関するパネル展示もあり、琉球新報社東京支社の新垣毅報道部長(45)が沖縄の現状について講演した。

 入場料は500円で、高校生以下は無料。

 (中山梓)

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外