【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】ナイトズー 彩る光 いしかわ動物園でアート作品

【石川】ナイトズー 彩る光 いしかわ動物園でアート作品

ジャンル・エリア : テーマパーク | 展示 | 石川 | 芸術  2016年08月16日

5色の光でライトアップされた「いのちの樹」=能美市徳山町のいしかわ動物園で

5色の光でライトアップされた「いのちの樹」=能美市徳山町のいしかわ動物園で

 能美市徳山町のいしかわ動物園に、多彩な光のアート作品が飾られ、夜の園を彩っている。午後9時まで開園時間を延長する「ナイトズー」に合わせ、10月9日までの土日の午後6時から閉園時間まで点灯する。9月3、4、24、25の4日間は点灯しない。

 目玉はタブノキをライトアップした「いのちの樹(き)」と、同園が飼育するトキをかたどった「バンブーアート『トキ』」。ともに正面入り口前に飾られている。

 いのちの樹は、高さ5メートルのタブノキに、約30個のミラーボールをつるした。トキは、竹をつなぎ合わせて翼を広げた姿を表現した。高さは3メートル、両翼の幅は12メートル。ともに5色の光でライトアップしている。いのちの樹は能美市の芸術家を中心につくる「能美ウルトラアートde元気プロジェクト」、トキは竹アートグループ「アート・オブ・バンブー・ジャパン」(金沢市)が手掛けた。

 このほか、街路樹に電飾で動物の顔を浮かび上がらせ、園内の大型休憩所の床に動物の映像が流れる仕掛けも作り、来場者を楽しませている。 (吉野淳一)

旅コラム
国内
海外