【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】打ち鳴らす20年の感謝 志賀天友太鼓 21日記念公演

【石川】打ち鳴らす20年の感謝 志賀天友太鼓 21日記念公演

ジャンル・エリア : イベント | 文化 | 石川  2016年08月19日

記念公演に向けて練習に励む天友太鼓のメンバーら=志賀町末吉で

記念公演に向けて練習に励む天友太鼓のメンバーら=志賀町末吉で

 志賀町の太鼓団体「志賀天友太鼓」が今年で結成20周年を迎え、21日午後1時半から町文化ホールで記念公演を開く。新曲も作って練習に励んでおり、道辻宗敬会長(42)は「いろいろな人に励まされながらやってきたことへの感謝を込めて演奏したい」と話している。入場無料。(榊原大騎)

 16日夜、同町末吉の「アクアパーク シ・オン」の一角に、汗だくのメンバーの姿があった。本番前の追い込みとあって表情は真剣そのもの。演奏が終われば肩で呼吸するほど激しい練習をこなしていた。

 天友太鼓は1996年、志賀中学校を89年に卒業した同級生らで結成。「魂を揺さぶる打ち込み」「志賀町のおとこ気」を合言葉に、4種類の太鼓を使った法被姿の力強い演奏が特徴だ。3曲の創作曲がある。

 現在ではメンバーも20人となり、祭りや結婚式でのステージを重ねるが、当初は本格的な太鼓経験者もおらず、借り物を使って山の中で練習する時期も。そんな道のりや、これからの活動への思いを込め、初の主催となる本公演のテーマは「歩~感謝の想い 響きにのせて~」とした。

 これからは太鼓の伝承にも力を入れていくといい、道辻会長は「若いメンバーも入ってきた。いろいろな人からの支えに感謝し、次に進んでいく」と力を込める。公演には、友好団体の「輪島・和太鼓 虎之介」「鵜浦豊年太鼓」「石崎豊年太鼓 響友会」「西湊鬼楽太鼓」も出演する。

旅コラム
国内
海外