【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】見て楽しむ お化けだぞ~ 人形、かるたなど 城端で300点展示

【富山】見て楽しむ お化けだぞ~ 人形、かるたなど 城端で300点展示

ジャンル・エリア : サブカルチャー | 富山 | 展示  2016年08月22日

お化けをテーマにした多彩な作品が並ぶ会場=南砺市城端の「じょうはな織館」で

お化けをテーマにした多彩な作品が並ぶ会場=南砺市城端の「じょうはな織館」で

 お化けや妖怪が題材の人形、かるたなどを集めた企画展「イロイロOBAKE」が、南砺市城端の「じょうはな織館」で開かれている。30日まで。水曜休館。

 富山、石川、福井三県の作家10人が計300点を出展。舌を出したちょうちんおばけの染め物、体中に無数の目を持つネコのイラスト、妖怪ろくろ首のフェルト人形など、各作家の個性が光る作品が並んでいる。

 「階段のきしむ音」「留守番電話に残った声」といった恐怖を連想させる文字とともに、女性がおびえる表情などを描いたかるたもある。担当者は「昭和初期に建てられた古い洋館のこの施設になじむ作品ばかり」と話している。28日には会場内で、カフェと古本市も開かれる。 (渡辺健太)

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外