【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】待ってました!きのこ列車 明知鉄道、3日から運行

【岐阜】待ってました!きのこ列車 明知鉄道、3日から運行

ジャンル・エリア : グルメ | 岐阜 | 鉄道  2016年09月02日

旬のきのこ料理を味わう招待客=恵那市で

旬のきのこ料理を味わう招待客=恵那市で

 恵那、中津川市を走る第3セクターの明知鉄道は、旬のきのこ料理を車内で堪能できる「きのこ列車」の今季の運行を3日から始める。

 新たに加わった恵那峡グランドホテルなど両市の3店が日替わりで料理を提供。まつたけご飯(おかわり可)と土瓶蒸しは共通で、地元産のキノコを中心にロージやイクチなど珍しいものも使い、煮物やてんぷらなどを組み合わせる。

 1日には、試食の列車を走らせ、旅行関係者ら15人が秋の味覚を楽しんだ。

 恵那駅を午後0時40分に出発し、車窓の風景を眺めながら明智駅までの約50分間で料理を味わう。料金は1日フリー乗車券付きで5000円。乗車希望日の1週間前までに要予約。

 きのこ列車は、地元の食材を生かした季節料理などが味わえる6種の「グルメ列車」の1つ。一番人気の企画で、1996年から毎秋に運行し、昨年は過去最高の4381人が利用した。

 運行は11月30日まで。祝日を除く月曜は運休。(問)明知鉄道=0573(54)4101

 (生田貴士)

旅コラム
国内
海外