【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】「直虎電車」で浜松盛り上げ 遠鉄

【静岡】「直虎電車」で浜松盛り上げ 遠鉄

ジャンル・エリア : まちおこし | サブカルチャー | 乗り物 | 鉄道 | 静岡  2016年09月07日

運行を始めた井伊直虎モチーフの遠鉄ラッピング電車=遠鉄新浜松駅で

運行を始めた井伊直虎モチーフの遠鉄ラッピング電車=遠鉄新浜松駅で

 遠州鉄道(浜松市中区)は6日、来年のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」に向けて井伊直虎ゆかりの浜松を盛り上げようと、浜松市のマスコットキャラクター「出世法師直虎ちゃん」をデザインしたラッピング電車の運行を始めた。再来年3月末まで。

 1編成2車両の外側全体にラッピングを施した。井伊家のイメージカラーの濃い赤色を基本に、金色で家紋の橘と旗印の「井」を飾り、華やかに仕上げた。乗降口の周辺は直虎ちゃんと出世大名家康くんをあしらい、車内は床やつり革を中心に家紋などで装飾している。

 電車のほか、遠鉄は21日から同じデザインのラッピングバス2台を走らせる。10月にはタクシー3台とゲーム「戦国BASARA」に登場する井伊直虎を描いた電車も運行する。

 この日は、同市中区の新浜松駅で出発式があった。直虎ちゃんと家康くんも登場し、ラッピング電車の乗客に手を振って出発を見送った。遠鉄運輸事業本部の宮田洋本部長は「市外から訪れた人たちに浜松の盛り上がりを知ってもらえれば」と話していた。

(山田晃史)

遠鉄ラッピング電車の内装=6日、遠鉄新浜松駅で

遠鉄ラッピング電車の内装=6日、遠鉄新浜松駅で

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外