【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】30年ぶり、水しぶき豪快 発電所工事が影響?根尾の滝

【岐阜】30年ぶり、水しぶき豪快 発電所工事が影響?根尾の滝

ジャンル・エリア : 岐阜 | | 自然  2016年09月08日

豪快に水しぶきを上げる根尾の滝=下呂市小坂町で

豪快に水しぶきを上げる根尾の滝=下呂市小坂町で

 滝の町として知られる下呂市小坂町で、「日本の滝百選」に唯一選ばれている「根尾の滝」が、通常の3倍という豊富な水量で見頃になっている。近くの水力発電所の工事の影響とみられ、“期間限定”の絶景が観光客を楽しませている。

 根尾の滝は小坂川上流の濁河川にあり、落差63メートル、幅5メートル。同じ水源から取水する中部電力小坂川水力発電所が、6月から鉄管の塗装工事で取水を止めているため、増水しているとみられる。

 根尾の滝は、近くの駐車場から徒歩で往復約2時間半。激しい水流が滝つぼにたたきつけるように落ちた後、豪快に水しぶきを上げる様子が楽しめる。

 NPO法人飛騨小坂200滝のガイドらによると、これほど水量が豊富なのは30年ぶりという。初心者向けに、同法人のガイドツアーもある。

 中部電力飛騨電力センター(小坂町)によると、工事は12月まで続くが、取水停止は10月末まで。登山道入り口で、環境維持協力金200円を募っている。

 (問)飛騨小坂200滝=0576(62)2215

 (小柳津心介)

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外