【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】ゆっきー ロシアの友人 新作「マトニャシカ」販売

【石川】ゆっきー ロシアの友人 新作「マトニャシカ」販売

ジャンル・エリア : まちおこし | 工芸品 | 石川 | 芸術  2016年09月16日

ロシアの国旗をイメージして作った「マトニャシカ」=能美市泉台町の米田友山堂で

ロシアの国旗をイメージして作った「マトニャシカ」=能美市泉台町の米田友山堂で

 九谷陶芸村(能美市泉台町)の活性化に取り組む「やまぼうしレディース(YBL)」が、九谷焼の招き猫・ゆっきーシリーズ新作「マトニャシカ」を作った。24、25両日に陶芸村で開かれる秋の九谷茶碗(ちゃわん)まつりなどで販売する。

 能美市とロシア・シェレホフの友好50周年記念で作り、名前はロシアの民芸品「マトリョーシカ」をもじった。ロシアにいるゆっきーの友人との設定で、体格の違いを踏まえ高さはゆっきーより1センチ高い7センチ。国旗をイメージし、肌は白、目と着物は青、ずきんを赤で上絵付けした。金運を呼ぶとされる右手、客や人のつながりを呼ぶとされる左手を上げた2種類がある。1個3000円。

 祭り会場では30個限定の販売。このほか、24日からゆっきーのホームページで10個、29日から手づくり雑貨とお菓子販売店「みんなのお店」(同市寺井町)で5個販売する。

 (吉野淳一)

旅コラム
国内
海外