【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】ハロウィーン 心躍る 秋の花木で演出 砺波・四季彩館

【富山】ハロウィーン 心躍る 秋の花木で演出 砺波・四季彩館

ジャンル・エリア : 富山 | 展示 |   2016年09月26日

ハロウィーンの演出とキクを中心にした花壇を楽しむ親子連れ=砺波市中村で

ハロウィーンの演出とキクを中心にした花壇を楽しむ親子連れ=砺波市中村で

 砺波市のチューリップ四季彩館ワンダーガーデンが、ハロウィーンをテーマにした秋の庭に模様替えした。来場者がキクを中心にした花壇と、カボチャやお化けの飾り物などの演出を楽しんでいる。10月18日まで。(山森保)

 キクは、背丈の低いポットマムや枝分かれさせて咲かせるスプレーマム、花火のような花弁が華やかなアナスタシアグリーンなど15品種約400株が植わる。このほか、ムラサキシキブなど秋を彩る花木10品種600株も植えてある。

 ガーデン中央の円筒ガラスの展示スペース「チューリップパレス」では、地元産の抑制栽培のチューリップとともに、ニュージーランド産を一輪挿しでずらりと展示。球根の収穫時期が国産より半年遅いため、この時期に開花させるための冷凍保存期間が3分の1の約2カ月で済み、高品質の花が楽しめるという。

 天井からはコウモリやお化けの飾り物が下がり、看板には血のりも。職員の遊び心が伝わる。

旅コラム
国内
海外