【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】津のスイーツ楽しんで、菓子博応援 1日からスタンプラリーで景品

【三重】津のスイーツ楽しんで、菓子博応援 1日からスタンプラリーで景品

ジャンル・エリア : イベント | グルメ | 三重  2016年09月28日

10月1日に始まる「スイーつスタンプラリー」への参加を呼び掛ける津市職員=津市西丸之内の津リージョンプラザで

10月1日に始まる「スイーつスタンプラリー」への参加を呼び掛ける津市職員=津市西丸之内の津リージョンプラザで

 津市のスイーツの魅力を知ってもらおうと、市内の菓子店でつくる市物産振興会スイーツ部会は10月1日~来年1月31日、参加店舗で買い物をして景品を当てる「スイーつスタンプラリー」を開催する。来年4~5月に伊勢市で開かれる全国菓子大博覧会「お伊勢さん菓子博」のPRのため、菓子博のペア入場券も景品に取り入れる。

 スタンプラリーは4回目で、スイーツ部会の会員28店が参加。いちご大福の発祥と言われる「とらや本家」(大門)や、チョコレートの専門店「T2の菓子工房」(柳山津興)など、和洋さまざまな菓子店巡りを楽しめる。

 参加店舗で500円以上の買い物をすると、所定の台紙にスタンプ1個を押すことができる。集めたスタンプ数に応じて、参加店舗で使用できる「スイーつ商品券」を抽選でプレゼントする。例えば、20個のスタンプを集めれば5000円分が5人、10個なら1000円分が20人に当たる。

 菓子博のペア入場券は、商品券に当選しなかった人の中から抽選で5人に贈る。抽選会が開かれる来年2月の「スイーつフェスタ」に来場すれば、いずれの抽選に漏れた場合も、お楽しみ商品のプレゼントをもらえる。

 スイーツ部会長を務める「菓子の館とね」(本町)の刀根大士会長(68)は「菓子博は県民を挙げて応援しなければいけないが、県全体での認知度はまだ高くない。スタンプラリーを通じて、津からも菓子博を盛り上げていければ」と期待している。

 スタンプラリーの台紙は参加店舗や市役所などで配布している。台紙の応募先は、市商業振興労政課内のスイーツ部会事務局。締め切りは2月6日必着。(問)同課=059(229)3169

 (河郷丈史)

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外