【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】水槽がお化けの口に 鳥羽水族館、ハロウィーン一色

【三重】水槽がお化けの口に 鳥羽水族館、ハロウィーン一色

ジャンル・エリア : イベント | 三重 | 水族館 | 生き物  2016年09月29日

2000個の風船でカボチャ形に彩られた大型水槽=鳥羽市鳥羽で

2000個の風船でカボチャ形に彩られた大型水槽=鳥羽市鳥羽で

 鳥羽市鳥羽の鳥羽水族館で、ハロウィーンをテーマとしたイベント「ファンタジックハロウィン」が開かれている。館内の5カ所で仮装などが楽しめる。10月31日まで。

 入り口に近い大水槽には、だいだい、黒、緑の3色の風船2000個を使った巨大なカボチャのお化けが登場。水槽をお化けの口に見立て、子どもたちを喜ばせている。

 記念写真を楽しめるコーナーもある。用意された飼育員の上着や人魚の衣装を着たり、ハロウィーンの看板から顔を出したりした姿を撮影できる。

 期間中は連日、午後0時20分と4時20分の2回、子どものアシカ4頭がハロウィーンの仮装で登場。カボチャ形のボールを口先に乗せるトレーニングも行う。

 家族で訪れた津市久居野村町、主婦(48)は「いつもと違った雰囲気で楽しい」と話していた。

 (問)同水族館=0599(25)2555

 (西山和宏)

旅コラム
国内
海外