【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】ME(わたし)を見つめる目 大聖寺 片山津拠点の作家 作品展

【石川】ME(わたし)を見つめる目 大聖寺 片山津拠点の作家 作品展

ジャンル・エリア : 展示 | 石川 | 芸術  2016年10月07日

個展会場で作品を手にする鮒池涼香さん=加賀市大聖寺下屋敷町のギャラリー萩で

個展会場で作品を手にする鮒池涼香さん=加賀市大聖寺下屋敷町のギャラリー萩で

加賀市片山津温泉で創作活動を続けているデザイナー鮒池涼香(ふないけすずか)さん(29)のイラストレーション展「ME」が7日、同市大聖寺下屋敷町のギャラリー萩で始まる。16日まで。強い色彩で描かれた目が印象的な人物のイラストなどが多く、鑑賞者が絵に見返されているような不思議な感覚を覚える作品群になっている。(古田秀陽)

 ME(私)をテーマに描かれたイラスト約30点の多くは8月から今回の個展のために制作。目の大きな女性や人物などが、3色程度の濃い色合いで表現されており、いずれもオイルパステルで描かれている。

 鮒池さんは同市出身。大阪芸術大建築学科を卒業し、独学でグラフィックデザインやイラストを学び、大阪市内でデザインなどの仕事をしていた。2013年に加賀市へ戻り、15年に片山津温泉でアトリエを開設。同市や小松市内のレストランのロゴマークや、山代温泉の観光リーフレットのデザインなどを手掛けてきた。将来はイラストの仕事を増やし、絵本を描きたいという。

 イラストのほか、素描約30点、イラストをプリントしたバッグ7点などが並べられている。鮒池さんは「作品から見られているように感じることで、見る人が作品と対話をしているような気持ちになってもらえれば」と話している。

旅コラム
国内
海外