【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【福井】さばーぐ丼「ヘルシー」 小浜・鯖サミットで提供へ

【福井】さばーぐ丼「ヘルシー」 小浜・鯖サミットで提供へ

ジャンル・エリア : まちおこし | グルメ | 特産 | 福井  2016年10月13日

地域おこし協力隊が開発した「さばーぐ丼」。右が花らっきょうタルタルソース、左が谷田部ねぎのみそだれをそれぞれかけたもの=美浜町郷市で

地域おこし協力隊が開発した「さばーぐ丼」。右が花らっきょうタルタルソース、左が谷田部ねぎのみそだれをそれぞれかけたもの=美浜町郷市で

 県内の地域おこし協力隊は12日、美浜町郷市の町生涯学習センターなびあすで、肉の代わりにサバを材料にしたハンバーグを載せた「さばーぐ丼」をお披露目した。今後、福井県PRに、各種イベントで販売していく。

 県と協力隊の連携事業の一環。事業がスタートした昨年度は、各地の特産品を物産展で販売した。計50人いる協力隊のうち、約20人が携わり、夏ごろから福井県ならではのレシピを考えてきた。

 さばーぐは、水煮サバ缶とおからなどを練り込んだハンバーグ。ご飯は県産のコシヒカリに、福井梅を混ぜてさっぱりした味わいにした。ソースは2種類を用意。坂井市で栽培されている歯応えが自慢の花らっきょうを入れたタルタルソースと、地理的表示保護制度に登録された小浜市の谷田部ねぎを使ったねぎみそだれがある。

 この日は協力隊の8人が参加。出来たてのさばーぐ丼を美浜町職員や県職員らにふるまった。試食した人からは「ヘルシーでおいしいけれど、サバの味わいをもっと前面に出したほうがいいのでは」と指摘があった。

 メニューを提案した小浜市の橋本翔さん(28)は「好きな小浜市や県のことを知ってもらうきっかけになってほしい。改良していきたい」と意欲を見せた。

 価格は500円を予定。29、30日に小浜市の市食文化館で開かれる「鯖サミット」で1日100食限定で提供されるほか、11月に美浜町である「みはまなびフェス」でも味わえる。

 (米田怜央)

旅コラム
国内
海外