【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】安曇野に冬の使者 コハクチョウ飛来

【長野】安曇野に冬の使者 コハクチョウ飛来

ジャンル・エリア : 動物 | 生き物 | 甲信越  2016年10月21日

今季初飛来し、羽を休めるコハクチョウ=安曇野市の犀川白鳥湖で

今季初飛来し、羽を休めるコハクチョウ=安曇野市の犀川白鳥湖で

 安曇野市豊科田沢の犀川白鳥湖に20日、冬の訪れを告げる渡り鳥のコハクチョウ1羽が初飛来した。餌やりなどの面倒や保護活動をしている「アルプス白鳥の会」によると、飛来は昨シーズンに比べて4日遅く、過去10年では最も遅い。

 同会事務局の会田仁(まさし)さん(67)が同日午前6時5分ごろ、同湖付近に成鳥とみられる1羽が飛来しているのを確認した。コハクチョウは長旅の疲れを癒やすように羽を休め、餌を食べるなど元気な様子という。

 同会によると、同湖と近くの御宝田遊水池(同市明科中川手)などを合わせた昨シーズンの最高飛来数は488羽で、前年(725羽)を下回った。

 飛来数は来年1月下旬にピークを迎える見通しで、会田さんは「やっと冬の使者が来てくれた。どんどん数が増えていくのが楽しみ」と話していた。 

 (浅井慶)

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外