【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】だんじり、おはやし響く 伊賀で上野天神祭始まる

【三重】だんじり、おはやし響く 伊賀で上野天神祭始まる

ジャンル・エリア : まつり | 三重 | 文化  2016年10月24日

華やかにちょうちんがともっただんじり=伊賀市上野東町で

華やかにちょうちんがともっただんじり=伊賀市上野東町で

 伊賀市中心部で23日、「上野天神祭」(国指定重要無形民俗文化財)始まった。25日まで3日間にわたって、だんじりや鬼行列が練り歩く。国連教育科学文化機関(ユネスコ)無形文化遺産の候補の1つで、来月の登録決定に向け、関係者らは一層、気合を入れている。

 初日はだんじりが、所有する9町それぞれの蔵の前でお披露目された。日が暮れると、だんじりのちょうちんがともり、地元の子どもたちが奏でるおはやしに、観光客らが聞き入っていた。

 太鼓をたたいた南出さん(12)=上野中町=は「やっぱりだんじりの上は気持ちいい。明日からの2日間も音を響かせたい」と話した。

 24日は「足揃の儀」で、鬼行列が午後2時から三之町通りを巡行する。だんじりも本町通りや二之町通りを巡行する。本祭の25日は午前9時に御輿(みこし)が東御旅所(上野車坂町)を出発。鬼行列とだんじり9基が後に続き、夕方まで行列が続く。

 期間中は市中心部の一部が車両通行止めとなる。

 (飯盛結衣)

161024odekake_3-2

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外