【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】ギョッ墓場の水槽 名港水族館がハロウィーンで企画展

【愛知】ギョッ墓場の水槽 名港水族館がハロウィーンで企画展

ジャンル・エリア : イベント | 展示 | 愛知 | 水族館  2016年10月27日

墓場をイメージした水槽内を泳ぐヒメツバメウオと、死骸に群がるアラムシロ=名古屋港水族館で

墓場をイメージした水槽内を泳ぐヒメツバメウオと、死骸に群がるアラムシロ=名古屋港水族館で

 名古屋市港区の名古屋港水族館は、ハロウィーン(31日)をテーマにした企画展やイベントを開催している。30日まで。

 南館2階には墓場のイメージで装飾した水槽を設置。見た目がコウモリのようなヒメツバメウオと、死肉食性でゾンビを思わせる巻き貝アラムシロを展示した。

 飼育員がイカナゴなどの餌を入れると砂の中からはい出してきて、死骸に群がるアラムシロの姿は圧巻だ。

 29、30日の両日は、サンゴ礁大水槽にミイラの仮装をしたダイバーが登場。午前11時30分と午後3時の2回、熱帯域の魚を解説する。

 ほかにシャチが描かれたオリジナルキャンディーを子どもにプレゼントするイベントなども楽しめる。

 (立石智保)

旅コラム
国内
海外