【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】三成や直虎、勇ましく 八日市で武将描いた凧を展示

【滋賀】三成や直虎、勇ましく 八日市で武将描いた凧を展示

ジャンル・エリア : 展示 | 文化 | 近畿  2016年10月31日

近江ゆかりの戦国武将を描いた凧が並ぶ会場=東近江市八日市東本町の東近江大凧会館で

近江ゆかりの戦国武将を描いた凧が並ぶ会場=東近江市八日市東本町の東近江大凧会館で

 石田三成ら武将を題材にした凧の展示会「近江ゆかりの武将が描かれた凧展」が、東近江市八日市東本町の東近江大凧(おおだこ)会館で開かれている。戦国時代に活躍した武将らが凧に姿を変え、勇ましい表情を見せている。11月27日まで。

 三成のほか、織田信長や豊臣秀吉、浅井長政、明智光秀らを題材にした23点を集めた。収蔵品に加え、県外の凧名人に制作を依頼した。

 来年のNHK大河ドラマの主人公、井伊直虎を描いた凧は、少女マンガのような現代風のタッチでかれんさと力強さを感じさせる。各武将ゆかりの地の案内パネルも添えた。

 広田清和館長は「戦国ブームの今、凧を通じて歴史に触れてみては」と勧めている。

 11月3日には長浜市の観光PRマスコット「三成くん」の凧作り教室を別館で開く。先着25人。参加費500円。

 祝日を除く水曜と11月4、22、24日は休館。高校生以上300円、小中学生150円。(問)東近江大凧会館=0748(23)0081

 (杉浦正至)

旅コラム
国内
海外