【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】名産品のブースにぎわう 「観光と物産展in彦根」開幕

【滋賀】名産品のブースにぎわう 「観光と物産展in彦根」開幕

ジャンル・エリア : まちおこし | グルメ | 特産 | 近畿  2016年11月04日

さぬきうどんの実演販売をするブース=彦根市野瀬町で

さぬきうどんの実演販売をするブース=彦根市野瀬町で

 彦根市と交流している市町が集う「観光と物産展in彦根」が3日、同市野瀬町のひこね市文化プラザ駐車場で始まった。各地の飲食ブースが並び、初日は家族連れら約4000人(主催者発表)でにぎわった。6日まで。

 物産展は、彦根市と親善都市の水戸市、姉妹城都市の高松市が持ち回りで開いている。今回は3市をはじめ、横浜市や栃木県佐野市など10市町が30ブースを設けた。

 佐野ラーメンやシューマイ、アユの塩焼き、日本酒といった各地の名産品がそろった。高松市のさぬきうどんのブースでは、職人による実演と販売があり、来場者が列をつくった。家族と訪れた甲良町甲良東小学校1年の女児(6つ)は「(香川県の)イカ昆布のふりかけご飯がおいしかった」と話していた。

 同時開催でフリーマーケットと彦根地場産業展もあった。

 (木造康博)

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外