【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【福井】デカ盛り人工雪あちこち 今庄365で準備中

【福井】デカ盛り人工雪あちこち 今庄365で準備中

ジャンル・エリア : スポーツ | | 福井  2016年11月08日

人工造雪機でゲレンデに出現した雪山=南越前町の今庄365スキー場で

人工造雪機でゲレンデに出現した雪山=南越前町の今庄365スキー場で

 南越前町板取の今庄365スキー場で、人工造雪機を使ったゲレンデづくりが進んでいる。7日も氷を細かく砕いた人工雪の山が高く積まれ、冬の装いになってきた。

 同スキー場は本年度から、全国でスキー場運営を手掛ける「マックアース」(兵庫県養父市)が実質的に運営する。今季は関西圏と県内で最も早い26日のオープンを計画し、1日から人工造雪機を稼働した。

 総支配人の松本富士夫さん(52)は「コースづくりをしっかりとしていきたい」と意気込んだ。

 サービスも拡張する。スノーボードは毎日滑走できるほか、県民なら月に1度、施設で使える1000円分の金券とリフト券のセットを1000円で買えるサービスデーなども設ける。25日はプレオープンとして無料開放する。営業は来年3月26日までを予定している。

 (山内道朗)

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外