【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】お年寄りの手作り温か 金沢で施設利用者余技展

【石川】お年寄りの手作り温か 金沢で施設利用者余技展

ジャンル・エリア : 展示 | 石川 | 芸術  2016年11月09日

やさしい色合いの手芸や絵画、書など高齢者の力作が並ぶ展覧会=県社会福祉会館で

やさしい色合いの手芸や絵画、書など高齢者の力作が並ぶ展覧会=県社会福祉会館で

 第31回社会福祉施設利用者余技展覧会(県社会福祉協議会主催)が8日、金沢市本多町の県社会福祉会館で始まり、高齢者による温かな風合いの手芸品や色鮮やかな絵画、書などが来場者を和ませている。11日まで。(押川恵理子)

 県内の特別養護老人ホームやデイサービスなど53施設を利用する延べ1172人が675点を出品した。最高齢は106歳。ペットボトルのラベルで作った「富嶽(ふがく)三十六景」や、100歳の出品者による「初心忘れず」の書などが目を引いた。

 最高賞の県知事賞2点には、彩色した卵の殻とヒマワリの種で勇ましいニワトリを描いた作品(金沢市のデイサービスセンターやすはら苑)、地震に見舞われた熊本県にエールを送るくまモンの作品(志賀町の特別養護老人ホームはまなす園)が選ばれた。

 協議会の担当者は「年々、出品者の年齢が上がっている。余技展を楽しみにしている人も多い」と話し、来場を呼び掛けていた。

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外