【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】雪つりクロマツ冬支度 JR金沢駅 鼓門前

【石川】雪つりクロマツ冬支度 JR金沢駅 鼓門前

ジャンル・エリア : オブジェ | 文化 | 石川 | 芸術  2016年11月11日

旅行客でにぎわう鼓門前のクロマツに施される雪つり=JR金沢駅で

旅行客でにぎわう鼓門前のクロマツに施される雪つり=JR金沢駅で

玄関口 美しさにも目を

 本格的な冬の到来を前に、樹木の枝を雪の重みから守る「雪つり」の作業が10日、JR金沢駅東広場であり、鼓門前のクロマツ6本が冬の装いに変わった。

 金沢市から委託を受けた造園業者8人が作業。高さ5.5メートルのクロマツに8メートルの竹製の支柱を立てた。上から30本の縄を等間隔に垂らして枝に結び付ける「りんごつり」と呼ばれる方法で、放射状の模様を作った。

 旅行に来ていた千葉県の会社員女性(32)は「(雪つりされている木を)初めて見た。これから冬支度が始まるのだなと思った。雪の季節に、木がどんな姿になるのか楽しみ」と作業を興味深そうに見ていた。野々与造園(同市泉)の野々市芳朗会長(68)は「雪つりの形もバランスが良くなるよう工夫を凝らした。その美しさにも目を向けてほしい」と訪れる人に向けて呼び掛けた。

 金沢市はこの日から12月7日にかけて、市内の公園や街路樹で雪つりを施す。

 (田中美知生)

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外